春休みの取り組みの新聞報道

 春休みの取り組みは、3月31日付の朝日新聞・毎日新聞・山梨日日新聞各紙で取り上げられました。朝日新聞の記事の冒頭部分と写真が、こちらのサイトに載っています。

 朝日新聞の記事の全文はこちら

福島の子どもたち、避難中の牛と対面
南アルプス、市民団体が招待

 福島県の小中学生5人が30日、原発事故のため南アルプス市に避難している雌牛2頭と対面した。市民団体「放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会」(渡辺蔵雄代表)から招待され、一時的にでも放射能被害を避けようと、春休み中に県内を訪れた。
 福島県二本松市に住む2家族のきょうだいで、新小3~新中3の男女5人。27日から3泊4日、都留市のキャンプ場に滞在し、釣りやキャンプファイア、富士急ハイランドで遊んだ。
 最後の訪問先が南アルプス市の牧場。福島のブランド牛「飯舘牛」2頭に触れながら、付き添いの母親2人と「福島に戻ってきてね」と声をかけた。
 牛たちは、ちょうど1年前、福島県飯舘村の農家から南アルプス市のNPO法人に引き取られた。「福ちゃん」「島ちゃん」と名付けられている。
「子どもたちを守る山梨の会」は、会員のカンパや甲府市での街頭募金約1万9000円を滞在費に充てた。福島の子どもたちは屋外での行動時間が制限されてストレスをためており、一時避難の希望は多いという。
 山梨の会は今後も夏休みなどに向けて活動していくといい、事務局今村栄一さん(65)は「山梨側では自宅に招きたいという申し出もあり、一人でも多くの子どもを呼びたい」。
 息子3人に付き添った安斎頼子さん(41)は「福島では、気軽に土にも触れられません。子どもたちは久しぶりにマスクを外しました」。長男の新中3、颯良(そら)君は「おかげでのびのびと楽しめました。友達にも勧めたい」と話した。(岩城興)

[PR]
by counterradiation | 2012-07-18 11:40 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13
福島の小学生を春休みに山梨へ
at 2017-03-18 08:43
3・11から6年 全ての原発..
at 2017-02-17 08:33
フクシマとつながろう! なく..
at 2017-01-20 07:27
福島原発事故からまもなく6年..
at 2016-12-12 11:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧