「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」の報告

「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」の報告とお礼
放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会
代表 渡辺 蔵雄

 期間4泊5日(春3泊4日)、対象児15名(春5名)と規模を大きくした上記の取り組みが盛夏の7/30~8/3に成功裏に充実して終了することが出来ました。
 居住地も異なる小1(4名)~中2まで男10名女5名、つきそいの大人1名、計16名の馴染みの薄い異年齢集団でしたがすぐ仲良くなり、なかとみ青少年自然の里、愛宕山自然の家を舞台に、陶芸、カレー作り(飯ごう炊さん)、キャンプファイヤー、草すべり、バンガロー泊、果樹もぎ取り、水遊び、馬とのふれ合い、自由遊び(遊具等)、科学館見学体験等の多くのメニュー、宿舎での食事、入浴、宿泊等の体験、支援学生との触れ合いを通して大変元気に活発に過ごしてくれ、福島と似た風土の山梨で骨休めと羽伸ばしができ、充実して今後の活力を培う保養になったと思います。期間中全く雨にたたられず、健康をそこなう事もなく、胸をなでおろしています。
 お世話を担当された山梨の会、百万人署名運動・郡内地区連絡会のみなさん、都留文科大学生、両施設の職員の方々、桃のもぎ取りをさせて頂いた市川さん、その他大勢の支援の方々、そして何よりもカンパ等熱烈な支援をして頂いた多くの個人と団体に心から厚く感謝をしたいと思います。
 福島原発事故は決して収束はしていません。放射能の影響は永続的で晩発的です。政府は再稼働を多くの反対を踏みにじり強行しました。反対の声と運動が東京だけでなく日本中に広がり続け画歴史的事態を迎えています。
 私たちは全ての原発を廃炉にし、政府と東電を許さない運動を継続すると共に、今後も福島の子どもたちを放射能から守り、福島と連帯する取り組みも継続したいと思います。
 春に続き夏の取り組みへのご支援ご協力に深く感謝すると共に、今後ともなお一層のご支援ご協力をお願いします。ありがとうございました。
[PR]
by counterradiation | 2012-08-22 21:55 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

福島の小学生を春休みに山梨へ
at 2017-03-18 08:43
3・11から6年 全ての原発..
at 2017-02-17 08:33
フクシマとつながろう! なく..
at 2017-01-20 07:27
福島原発事故からまもなく6年..
at 2016-12-12 11:32
福島の小学生を夏休みに山梨へ
at 2016-07-21 07:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧