福島の子どもたちを夏休みに山梨へ

■免疫力回復とリラックス効果
 福島県やその周辺にはいまなお高濃度の放射能に汚染された地域が存在しています。さまざまな事情で「避難」「疎開」できない子どもたちに、短期間だけでも体内の放射性物質をへらし、野外を駆け巡ることでストレスを発散させることが免疫力回復という点で優れた効果があることが、チェルノブイリ原発事故の経験から知られています。
■期間 8月17日(土)~21日(水)の4泊5日
■宿泊 山梨県南アルプス市内
■参加者 福島県とその周辺の放射線高濃度の地帯に住む小学生約10人
■主な企画 「収穫した野菜で食事つくり」「川遊び」「果樹もぎとり」「そうめん流し」「温泉入浴」など
■主催 放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会


◆資金カンパにご協力をお願いします
「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」は、趣旨に賛同してくださる個人、および街頭からのカンパで運営されます。ご協力をお願いします。
・1口1,000円、何口でも結構です。
・郵便振替でお送り下さい。
 口座記号番号「00210-0-50137」、口座名称「福島の子どもたちを守る山梨の会

◆ボランティアに参加してください
「食事つくり」と「子どもたちとの遊び」のボランティアを募集しています。1日、半日だけでも結構です。未経験者歓迎です。
・参加してくださる方は、事務局までTEL、FAX、Eメールでご連絡下さい。

◆7・20松井英介さん講演会へのご参加を
 松井英介さんは、内部被曝問題に取り組む数少ない専門家のひとりです。福島事故後、肥田舜太郎さん(被爆者治療と核廃絶にかかわってきた医師)、矢ヶ崎克馬さん(琉球大学名誉教授)らと「市民と科学者の内部被曝問題研究会」を結成し、内部被曝問題と、胎児と子どもに発症してくる晩発障害に警鐘を鳴らして活動されています。

「山梨での春休み」(2013年3月)から
d0261687_8363777.jpg
菜の花を収穫(3月29日)

d0261687_8381374.jpg
「みみ」作りを体験(3月29日)
[PR]
by counterradiation | 2013-06-21 08:45 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「山梨での夏休み2017」へ..
at 2017-09-15 20:44
福島の小学生を夏休みに山梨へ
at 2017-07-28 06:33
山梨での夏休み2017・参加..
at 2017-07-04 20:06
「山梨での夏休み2017」〔..
at 2017-07-03 10:57
「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧