3・11から5年、全ての原発をなくせ・福島の子どもたちを守ろう

「山梨での春休み2016」〔3/28(月)~3/31(木)〕にご協力をお願いします

■福島の子どもたちにのびのびとした春休みを
 原発事故から5年、福島県では除染が進められていますがそれは民家の周辺に限られ、県の7割をしめる山林では除染は行われず、一般人の年間被曝許容限度の1ミリシーベルト以上の地域が多く残っています。
 放射線は体内に入ると、細胞の中の遺伝子を壊し、将来がんを発生させる可能性があります。いま福島県では小児甲状腺がんが多発しています。短期間でも放射能汚染の少ない土地で生活し、ストレスを発散させることが、免疫力回復の点で効果のあることが、チェルノブイリ原発事故の経験からわかっています。
 私たちは2012年から春休みと夏休みに、福島の小学生を山梨に招く活動をしています。今度の春休みで9回目となります。皆さんのご協力をお願いします。
▲期間 3月28日(月)~3月31日(木)の3泊4日
▲参加者 福島県の小学生8人
▲主な行事 「ハイキング」「野菜の収穫・バーベキュー」
▲主催 放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会

■「ボランティア」や「資金カンパ」にご協力下さい
▲遊び―山梨の会会員と共に、子どもたちと一緒に遊んで下さい。1日で結構です。
▲食事作り―山梨の会会員と共に、食事作りに参加して下さい。1食で結構です。
▲資金カンパをお願いします―「山梨での春休み」の費用は、会員や皆さんから寄せられますカンパ、街頭からのカンパでまかなわれます。
・1口1,000円から、何口でも結構です。
郵便振替で。口座記号番号「00210-0-50137」、口座名称「福島の子どもたちを守る山梨の会」
(「遊び」「食事作り」にご協力下さる方は、「山梨の会」までご連絡下さい。またお子さんと一緒に、福島の小学生と行事へ参加して下さることも歓迎いたします)

d0261687_1121275.jpg
d0261687_1125864.jpg

3・11バスで福島郡山での反原発集会への参加者募集中です

●3・11反原発☆福島行動'16〔ブログはこちら
●3月11日(金)13時 郡山市・開成山野外音楽堂
●甲府発・6:30―甲府着・22:30 バス代5,000円(学生3,000円)
●お問い合わせ・「放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会」まで

多発する小児甲状腺がん! 原発事故は収束していません

■3・11原発事故から5年です。政府と福島県は、被災者への支援を打ち切り、帰還の強制ともいえるような施策をつぎつぎと打ち出しています。
▲その一つは、福島の復興指針を改定し、現在避難指示が出ている区域のうち「居住制限区域」(年間被曝線量50ミリシーベルト以下)と、「避難指示解除準備区域」(年間被曝線量20ミリシーベルト以下)の区域の避難指示を2017年3月までに解除をめざすという方針を決めたことです。避難指示が解除されれば、現在出されている毎月の慰謝料などの支援策は順次打ち切られます。
・もともと法律で一般人が浴びる年間の人工放射線の限度は、1ミリシーベルトと決められていました。それを政府は、福島事故のあと緊急時だからと20ミリシーベルトに引き上げました。とんでもないことです。
・これまでも避難指示区域の解除はありましたが、若い人や子どもの古里への帰還は進んでいません。慰謝料などの支援策の打ち切りをともなって避難指示区域の見直しを行うことは、帰還の強制と同じです。それは安倍政権の「原発事故は収束した」「原発の再稼働」「原発の輸出」などの攻撃を進めるためです。
■大きな問題は、小児甲状腺がんが多発していることです。国や県は原発事故当時の福島県の18歳以下の子ども全員の甲状腺検査を実施しています。昨年6月末までに138人が「がんの疑い」と診断され、手術の結果104人ががんと確定しています(『朝日』2015/11/19)。
・通常小児甲状腺がんは100万人について数人と言われています。福島での300倍をこえる高い率での発生に対して、まず原発事故との因果関係を疑うことは当然です。それを国や県は「原発事故との因果関係は考えられない」「過剰診断による多発」などと言っています。このような対応も「福島事故は収束した」と一体の対応です。
・私たちは強く訴えます。政府は福島の子どもたちの命と生活を守れ。全ての原発を廃止せよ!

山梨の会の新しい代表に井出あつ子さんが就任しました

■昨年12月に行われた山梨の会の春休みに向けての会議で、井出あつ子さんが新しい代表に就任することが決まりました。
 井出さんは元看護師で昨年3月退職されました。在職中から職場のあけぼの医療センターの職員有志の皆さんと山梨の会の保養活動にご協力をいただいておりましたが、新しく代表として活動していただくことになりました。
 前代表の渡辺蔵雄さんには、2012年3月の山梨の会結成以来、代表として毎回の春休み、夏休みでは街頭カンパや宿舎で陣頭にたっていただきました。お礼申し上げます。ありがとうございました。

春休み・夏休みにカンパ下さる方から

■2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
 あれから5回目の春を迎えます。Kebaの活動も6年目となりました。いったいどれだけ春を数えたら……と問題はいっぱいあって、何も解決していない事に腹立たしくなりますね。
 腹を据え、覚悟を決めヒーローなどは待たずに、わたしたち一人ひとりでこの逆境の世を過ぎ越して生きましょう。Kebaは、これからも福島のこどもたちを応援していきます。
 春のキャンプもがんばって下さい。お会いできたらいいですね。
2016.1.25 Keba一同

[PR]
by counterradiation | 2016-02-18 11:15 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「山梨での夏休み2017」へ..
at 2017-09-15 20:44
福島の小学生を夏休みに山梨へ
at 2017-07-28 06:33
山梨での夏休み2017・参加..
at 2017-07-04 20:06
「山梨での夏休み2017」〔..
at 2017-07-03 10:57
「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧