「山梨での春休み2017」へのご協力ありがとうございました

 福島から8人の小学生を迎え、南アルプス市築山の古民家をお借りして、3月29日から4月1日までの3泊4日の日程で行われました「山梨での春休み」は、無事終えることができました。
 開催にあたりましてご協力をいただきました全ての皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

 今回参加の小学生は、新2年生から新5年生までの男子2名、女子6名でした。参加の小学生には、南アルプス市の公園での遊び、手打ちの「ほうとう」つくり、身延町での西嶋和紙の手すき体験とハガキつくり、みたまの湯入浴など短期間でしたがのびのびとした春休みを過ごしてもらえたと思います。

 福島県ではいまなお8万人の方が避難を余儀なくされていますが、政府は放射能汚染の除染が終わったとして、3月末で多くの区域の避難指示を解除しました。避難指示が解除されれば、古里に戻らなくとも慰謝料や住宅などの支援は順次打ち切られます。除染が終わったと言っても、それは住宅から20メートルの範囲までです。放射性物質は雨が降ったり風が吹けば移動します。これまでに避難区域が解除された住民の帰還率は13.5%にとどまっており特に若い人は放射能が不安で戻れません。特に大きな問題は小児甲状腺がんが拡大していることです。このような状況のもとで、保養キャンプの活動はますます必要となっていると思います。
 私たちはこれからも「全ての原発を廃炉に」「福島の子どもたちの命を守れ」の運動を継続し発展させて行きたいと思います。今後とも皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。
d0261687_614670.jpg
2017年4月1日付『朝日新聞』

「山梨での春休み2017」(3/29~4/1)

d0261687_651578.jpg
3月29日 夕食会

d0261687_662438.jpg
3月30日 ほうとうつくり

d0261687_675241.jpg
3月30日 宿舎の庭で

d0261687_685015.jpg
3月30日 ボランティアの皆さん

d0261687_695357.jpg
3月31日 和紙の手漉き体験

d0261687_610577.jpg
4月1日 保養キャンプに尽力された故市川勝三さんのお墓へ
[PR]
by counterradiation | 2017-05-02 06:13 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

福島の小学生を夏休みに山梨へ
at 2017-07-28 06:33
山梨での夏休み2017・参加..
at 2017-07-04 20:06
「山梨での夏休み2017」〔..
at 2017-07-03 10:57
「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13
福島の小学生を春休みに山梨へ
at 2017-03-18 08:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧