<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「山梨での春休み」に参加されたお母さんからの手紙

「山梨での春休み」(3/27~3/30)に参加されたお母さんからの手紙を紹介します。

 この度は、山梨県へ避難をさせていただきまして、ありがとうございました。
 初めて山梨県へ行くということで、少々不安もありましたが、良い人たちに囲まれとても楽しい時間を過ごさせていただきまして、大変感謝しております。
 子どもたちは、朝早くから起きては外に出て遊び、久しぶりに楽しそうな顔を見たような気がします。もう福島ではしばらくできないであろう経験をしてきたような気がします。親からみればなんでもないことも、子どもたちにはかなりの負担だったのだと、はっとさせられました。息子が何げなくさわった木に驚いてパッと離れたときに一言、「あっこの木はさわってもいいんだね」という言葉を聞いた時、何とも言えない気持ちになりました。
 普通に自然と暮らすということが子どもたちには欠かせないのだと感じました。すばらしい自然と、放射性物質を気にしなくていい食事や水には大変癒やされました。とても親切でやさしい人たちにも色々なことを教わりました。私たちの人生の中でとても重要なそして大切な思い出になりました。支援して下さった方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 私たちは福島に戻りましたが、しばらくは元気に過ごせそうです。今でも外にある放射性物質のせいで外に出る時間は、子どもたちは2時間に制限されて風が強い日には外には出られません。今でも県外へ行く人たちが増えていることも事実です。放射性物質の考え方の違いから人々の間のトラブルも多くなっています。
 私たちもそれぞれの事情で福島で暮らしていますが、これからのことは正直言ってどうなるのかわかりません。もし住んでいられなくなった時は、山梨県がいいかななどとみんなで話したりしています……。本当にありがとうございました。

[PR]
by counterradiation | 2012-06-20 16:31 | Comments(0)

「原発いらない! 7・1甲府集会」を行います

黒田節子さんの御紹介

 原発いらない福島の女たち。ハイロアクション福島。福島県奥会津に生まれ育つ。チェルノブイリ原発事故の直前にUターンし、農業ほかに従事。現在は郡山市在住。

「福島は今、大変な状況です。去年1年はいろんなイベントが差し控えられていましたが、今年から子どもたちのマラソンやお祭りが例年と同じように行われています。3・11(原発いらない! 福島県民大集会)の会場となった開成山は放射線量が高く、芝生なんて2.0マイクロシーベルトがざらです。そういうところで子どもたちのイベントが始められ、子どもたちは日々被曝しています……」(5月5日、東京・経済産業省前での発言から)

原発いらない! 7・1甲府集会

と き 7月1日(日)13時30分~17時(開場13時)
会 場 山梨県男女共同参画推進センター・ぴゅあ総合・小研修室
    (甲府市朝気1-2-2、TEL: 055-235-4171、地図はこちら
お 話 黒田節子さん(原発いらない福島の女たち・世話人)
    槌田敦さん(元名城大学教授・たんぽぽ舎アドバイザー)
資料代 500円(学生300円)
共 催 とめよう戦争への道! 百万人署名運動・山梨連絡会
    放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会
賛 同 山梨合同労働組合
[PR]
by counterradiation | 2012-06-18 17:08 | Comments(0)

「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」を開催します

「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」を開催(7/30~8/3)します

放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会 渡辺 蔵雄

 3月の「福島の子どもたちを春休みに山梨へ」にご協力いただき、本当にありがとうございました。ささやかな運動でしたが、お招きした福島の方には大変喜んでいただくことができました。引き続いて「夏休みに山梨へ」を、7月30日(月)から8月3日(金)の日程で開催することになりました。皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
 福島原発事故は決して「収束」などしていません。福島市や郡山市などに、チェルノブイリ原発事故では「移住義務区域」(年間5ミリシーベルト)や「移住権利区域」(年間1ミリシーベルト)に相当する、高線量の地域が存在しています。放射能から逃れられない福島の子どもたちに、短期間ではありますが、元気に過ごしていただきたいと思っています。
 福島の現状と、原発問題をあらためて考えるために「原発いらない! 7・1甲府集会」を企画しました(詳細はこちら)。野田首相が進めようとしている、大飯原発の再稼働には絶対に反対です。おさそい合ってご参加ください。

子どもたちに、のびのびとした夏休みを!

●私たちは、放射能汚染に苦しむ福島の子どもさんたちに、夏休みに山梨で過ごしてもらおうと、以下の計画を立てています。皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

▲期  間 2012年7月30日(月)~8月3日(金)
▲宿泊場所 甲府市・愛宕山少年自然の家ほか
▲対  象 福島県内の小中学生(付き添いの大人も含む)・20人(福島からの移動はバスを予定)
▲主な企画 ハイキング、果樹もぎとり体験、その他盛りだくさん
▲主  催 放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会

□子どもたちのレクリエーション、体験などのサポートをしてくださる方、車を出してくださる方、ぜひご連絡を。期間は、1日でも、半日でもけっこうです。
□福島からの子どもたちを迎えるための資金カンパにご協力ください(一口1,000円。何口でもけっこうです)
・郵便振替口座ができました。ご利用下さい。
口座記号番号「00210-0-50137」、口座名称「福島の子どもたちを守る山梨の会
※ご協力いただける方は、電話、ファックス、メールでご連絡をお願いします。カンパはお送りください。
代 表 渡辺蔵雄 富士吉田市旭4-1-5 TEL: 080-1021-9128
事務局 今村栄一 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108
E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp

[PR]
by counterradiation | 2012-06-14 14:35 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「山梨での夏休み2017」へ..
at 2017-09-15 20:44
福島の小学生を夏休みに山梨へ
at 2017-07-28 06:33
山梨での夏休み2017・参加..
at 2017-07-04 20:06
「山梨での夏休み2017」〔..
at 2017-07-03 10:57
「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧