2013年「山梨での夏休み」へのご協力ありがとうございました

2013年「山梨での夏休み」へのご協力ありがとうございました
8月27日
放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会

 福島から8人の小学生を迎え、8月17日から4泊5日の日程で行われました「山梨での夏休み」は、無事終了することができました。
 資金カンパにご協力いただきました皆様、食事つくりや遊びのボランティアにご協力いただきました皆様、また企画実現のために農園の市川勝三さん、フードバンク山梨、南アルプス ファーム フィールド トリップの皆様には格別のお世話になりました。ありがとうございました。

 また今回、皆様に一緒にご参加いただき、福島の子どもたちと交流し激励していただきたいと企画しました18日の「桃狩り」「そうめん流し」には、「子どもの権利擁護プロジェクト」の皆様をはじめ、50名を超える方々のご参加をいただきまして盛大に実施することができました。お礼申し上げます。
 福島から参加の小学生の皆さんには、「また参加したい」と喜んでいただくことができました。

 政府や東京電力は「原発事故は収束した」「除染すれば福島は元に戻る」としてきました。しかし放射能汚染水は増えつづけ、海に垂れ流されたままで対策はまだありません。また除染の見通しもたっていません。何よりも、県の発表では検査結果が判明しただけでも44人の子どもに甲状腺ガンとその疑いがあることがわかりました。

 私たち山梨の会は、「福島の子どもたちを守る」ことと、「全ての原発を廃炉に」することを一つのこと、切り離せないものとして運動を進めてまいりました。重大な情勢の中で、これからもこの考えのもとで闘いを進めていく決意です。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

2013年「山梨での夏休み」

d0261687_725286.jpg
歓迎の夕食会(8月17日)

d0261687_7272369.jpg
そうめん流し(8月18日)

d0261687_7281913.jpg
そうめん流しに参加してくれた友だちと(8月18日)

d0261687_7305793.jpg
大根の種まき(8月19日)

d0261687_7311318.jpg
バーベキュー(8月19日)

d0261687_7331595.jpg
御勅使川福祉公園で昼食(8月20日)
[PR]
# by counterradiation | 2013-08-31 07:39 | Comments(0)

「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」(8/17~8/21)にご協力を

●放射能を気にせず夏休みを過ごしてもらうため、資金カンパとボランティアへの参加を
 福島原発事故から2年半が近づいていますが、事故は収束していません。東京電力は破損した原子炉に大量の水をかけて、いま以上に大量の放射性物質を外部に放出させないように現状を維持しているだけです。それによって、今度は冷却に使った大量の汚染水が拡大しつづけ、この放射能汚染水の処理が困難になっています。原発敷地内には人が近づけない高濃度に汚染された地域が多くあり、破損した原子炉がどうなっているのかもわかっていません。
 こんな現状なのに、安倍首相はトルコなど外国への原発の輸出を進め、7月の参議院選挙後には国内で停止している原発を再稼働して原発依存社会を積極的に進めようとしています。まさに「人の命より、金もうけ」です。
 福島ではふるさとに帰れず、避難生活を続けている人が16万人もいます。旧ソ連邦のチェルノブイリ原発事故では、年間被曝量1ミリシーベルト以上は「移住権利区域」といって希望者は政府の費用で移住ができました。現在の福島では年間被曝量20ミリシーベルトが「強制避難区域」となっており、チェルノブイリより甘い基準で設定されています。
 高い放射線量になやむ福島の子どもさんたちに、国や東電は十分な避難措置と補償をすべきです。
 私たち「放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会」は8月、福島の子どもさんたちにのびのびとした休暇を過ごしてもらえるように保養の企画を行います。みなさんの資金カンパとボランティアへのご協力をよろしくお願いいたします。

7・20松井英介さん講演会のご案内
「福島原発事故と低線量放射線内部被曝問題」
d0261687_995038.jpg
講師・松井英介さん
   (岐阜環境医学研究所長・医師)
1938年生まれ。元岐阜大医学部助教授、退官後岐阜環境医学研究所を開設、所長に。
内部被曝問題に取り組む数少ない専門家のひとり。
肥田舜太郎さんらと「内部被曝問題研究会」を結成。
「ふくしま集団疎開裁判」では、医師の立場から住民側の証人として意見書を提出。
7月20日(土)18:00開場
18:30開始~21:00終了
甲府市総合市民会館3階・会議室4

(甲府市青沼3-5-44・TEL: 055-231-1951)
●資料代・500円(学生300円、高校生以下無料)
●駐車場あり。だれでも参加できます。
●主催 とめよう戦争への道! 百万人署名運動・山梨連絡会/放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会

d0261687_925118.jpg

[PR]
# by counterradiation | 2013-06-21 09:35 | Comments(0)

福島の子どもたちを夏休みに山梨へ

■免疫力回復とリラックス効果
 福島県やその周辺にはいまなお高濃度の放射能に汚染された地域が存在しています。さまざまな事情で「避難」「疎開」できない子どもたちに、短期間だけでも体内の放射性物質をへらし、野外を駆け巡ることでストレスを発散させることが免疫力回復という点で優れた効果があることが、チェルノブイリ原発事故の経験から知られています。
■期間 8月17日(土)~21日(水)の4泊5日
■宿泊 山梨県南アルプス市内
■参加者 福島県とその周辺の放射線高濃度の地帯に住む小学生約10人
■主な企画 「収穫した野菜で食事つくり」「川遊び」「果樹もぎとり」「そうめん流し」「温泉入浴」など
■主催 放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会


◆資金カンパにご協力をお願いします
「福島の子どもたちを夏休みに山梨へ」は、趣旨に賛同してくださる個人、および街頭からのカンパで運営されます。ご協力をお願いします。
・1口1,000円、何口でも結構です。
・郵便振替でお送り下さい。
 口座記号番号「00210-0-50137」、口座名称「福島の子どもたちを守る山梨の会

◆ボランティアに参加してください
「食事つくり」と「子どもたちとの遊び」のボランティアを募集しています。1日、半日だけでも結構です。未経験者歓迎です。
・参加してくださる方は、事務局までTEL、FAX、Eメールでご連絡下さい。

◆7・20松井英介さん講演会へのご参加を
 松井英介さんは、内部被曝問題に取り組む数少ない専門家のひとりです。福島事故後、肥田舜太郎さん(被爆者治療と核廃絶にかかわってきた医師)、矢ヶ崎克馬さん(琉球大学名誉教授)らと「市民と科学者の内部被曝問題研究会」を結成し、内部被曝問題と、胎児と子どもに発症してくる晩発障害に警鐘を鳴らして活動されています。

「山梨での春休み」(2013年3月)から
d0261687_8363777.jpg
菜の花を収穫(3月29日)

d0261687_8381374.jpg
「みみ」作りを体験(3月29日)
[PR]
# by counterradiation | 2013-06-21 08:45 | Comments(0)

「山梨での春休み」へのご支援に感謝します

「山梨での春休み」へのご支援に感謝します
今後ともよろしくお願いいたします


放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会
代表 渡辺蔵雄

 強風、雨、乱高下の気温。今年は異常気象のなか春は早く訪れました。そんななかで、「山梨での春休み」は、福島から超元気な新4年生の女子5名、新5年生の男子2人を迎えて行われました。
 3回目の「短期保養」を迎え、今まで2回の市立、県立の大規模施設での開催から、今年はNPO法人・南アルプス ファーム フィールド トリップ管理の古民家をお借りしての開催となりました。すてきな雰囲気でまさに「山梨での春休み」気分を満喫していただけたと思います。
 これまでとは異なり、食事も自前調達となり、望月さんとそのグループの皆さんをはじめ多くの方のお世話になりました。また郷土料理「みみ」づくり、野菜収穫や農業体験などには、平野さんをはじめNPOの皆さんに親切に教えていただきました。山梨大や県立大の学生さんには遊びのボランティアをやっていただきました。
 こうしたなかで、到着したその日から初対面の人と友だちになり、夕食後も時間を惜しんで「花一もんめ」などに興じていました。そして「僕の人生でこんなに遊び疲れたことはない」、「花や木に自由にさわれてうれしかった」というような言葉が飛び出して来ました。
 NPOの小野理事長さんをはじめ、ご協力下さいましたすべての皆さん、カンパを寄せて下さいました皆さん、かけつけて激励の言葉をかけて下さいました、中込博文南アルプス市長さん、フードバンク山梨の米山けい子理事長さん、ありがとうございました。
 最後に、この成功の下地には「2年目の3・11」を迎え、フクシマを風化させてはならない、フクシマの子どもたちの命を守れと、2・24長谷川健一さん講演会、3・9脱原発山梨行動、バスで参加した3・11反原発福島行動'13と一つの熱い思いがあったからこそと思います。
 ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

d0261687_0502621.jpg
3月30日『朝日・山梨版』
[PR]
# by counterradiation | 2013-05-03 00:50 | Comments(0)

「山梨での春休み」の4日間

●3月27日(水)
△朝2時甲府を出発して福島へ今村と、支援にかけつけた山梨合同労組の木下委員長が向かいました。午前9時宮城県に近いJR東北線藤田駅で2名、南下して福島駅前で2名、さらに郡山で3名の参加者と合流。新4年生の女子5名、新5年生の男子2名それに今村、木下さんの2名で山梨へ向かいました。
△この数日天候が安定せず最後のフトン干しができませんでしたので、昼前から渡辺代表と、百万人署名運動の小林さんがフトン干しなど歓迎の準備にとりかかりました。5時前に参加者は福島から無事到着。
△午後6時お世話になるNPOの小野理事長ら3名の方が歓迎のあいさつに来て下さいました。今回ボランティアとして協力していただいた山梨大のAさん、県立大のBさんも合流して歓迎の夕食会が行われました。

●3月28日(木)
△午前中は天気が悪く、室内遊びに予定を変更しました。トランプや、この日の昼食にハンバーグを作ってくださった望月さんたち差し入れのダーツで遊びました。望月さんたちからは飲み物などのさし入れもいただきました。
 今回郡山から参加したS君が、3・11のあと清里に避難していたときの宿のご主人の堀内さんがご夫婦でいちごを持って面会にかけつけて下さいました。
△午後は天候も回復し、御勅使川福祉公園で満開の桜に囲まれて、ドッジボール、縄とび、バドミントンなどで思いきり遊びました。富士山も見えて歓声があがりました。
△夕食は木下明美さん特製のカレーをいただきました。

●3月29日(金)
△午前中はNPOの平野さんの指導で、お昼の「みみ」パスタに入れる菜の花の収穫体験と、ネギの植え付けを行いました。
△昼はNPOの神田さんの指導で「みみ」つくりに挑戦しました。神田さんのお知り合いの2人の方も応援に来てくださいました。
△昼食のとき、中込博文南アルプス市長と、「フードバンク山梨」の米山けい子理事長が訪問して下さり、お2人から激励のごあいさつをいただきました。「フードバンク山梨」からは飲み物とおやつのさし入れもいただきました。
△午後からは福島県から避難中の「飯舘牛」の牧場と、NPOのやぎの飼育施設を見学して遊び、最後は韮崎市の温泉施設で入浴しました。
△夕食は、近くの医療施設で働く井出さんと職場の方が作って下さったギョウザとポテトサラダをいただきました。大学生のボランティアAさん、Bさんも交え20人近くのにぎやかな夕食となりました。

●3月30日(土)
△「山梨での春休み」も今日で終わりです。出発前にNPOの平野さんの案内で近くを見て回りました。その間に片付けに来てくれた木下委員長、小林さん、それに渡辺、今村で掃除をしました。
△10時から「山梨での春休み」終わりの会、渡辺代表のあいさつのあと参加者がそれぞれ楽しかった4日間の感想を発表しました。
△今村、NPOの平野さんの運転と付き添いで出発、談合坂サービスエリアで家族へのおみやげを買って帰路につきました。
△ご協力をいただきましたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
# by counterradiation | 2013-05-03 00:27 | Comments(0)


代表 今村栄一 甲府市宮前町1-3上田方気付 TEL: 090-9347-3621 FAX: 0555-84-1108   E-mail: counterradiation@joy.ocn.ne.jp


by counterradiation

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

山梨での夏休み2017・参加..
at 2017-07-04 20:06
「山梨での夏休み2017」〔..
at 2017-07-03 10:57
「山梨での春休み2017」へ..
at 2017-05-02 06:13
福島の小学生を春休みに山梨へ
at 2017-03-18 08:43
3・11から6年 全ての原発..
at 2017-02-17 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧